こまをお迎えした理由

先日、いつも楽しみにしていたブログの主人公だったマメルリハちゃんが、
今現在迷子だということを知り、大変ショックを受けました。

(現在はブログタイトルを変更してマメちゃんを探しておられます。こちらをご覧下さい)

よくコメントをくださった方で、
いっともマメ飼いの先輩として、
こまにとってもほぼ1年年上のお姉さんマメルリハとして、勝手に思っておりました。
事実を知らなかったとはいえ、軽率な発言をしていたと思い、
これ以上余計なことを言わないように、ブログを書くのをやめてしまおうとも思いました。


でも、出張先のなつきも楽しみにしてくれていることと、
思い出を大事にしないいっと自身が、少しでも記録を残すことを目的としてブログを始めたのを思い出して、
また書こうとしております…。


文章ばかりになりますが、
今回はこまをお迎えしたきっかけについて。



元々鳥が好きでした。
通勤中にスズメを数えたり、
ドバトの顔で雌雄を見分けたり、
冬はカモを見に出掛けたりするくらいです。
バイトでインコの世界を知って、
一人暮らしを始める際にはペット可を条件とし、飼うつもりでいました。

しかし、現実はインコをお迎えするどころか、
自分のお世話もできていない状況でした。

そのうち、いっとは体調を崩しました。
夏の冷房が、寒くて耐えられなくなったのです。
病院をまわって検査をしても異常はない。
でも、冷房の効いた部屋では寒くて寒くて動けなくなり、暖かい所で暖を取らねばなりませんでした。

「どうしてこんなに仕事ができないの?」
と焦り、自分を責め、
昨年はすでに側になつきがいたにも関わらず、消えてしまいたいと思うようになりました。

結局、最終的にたどり着いた大学病院で
「慢性疲労・自律神経失調・軽度の鬱状態」
という診断を受けました。

病院からの指示ということで、残業をできるだけ減らしてもらいました。
そうすると少し時間に余裕ができ
「今なら、お迎えできるかも」
となりました。


そうしてお迎えしたのが、
マメルリハのこまです。

ウチにきた子は、必ずいっとを癒してくれる。
だからいっとは、この子が快適に過ごせるようにお世話する。

そう決意して、また、
冷房の季節がやってきました。

もう既に職場は冷房がつき始めています。
いっとは、正直この寒い夏を乗り切れるかが心配です。

いや、でも今年はこまがいる。
こまのために頑張らなきゃ。

こまに癒してもらいながら、
乗り越えていこうと思っています。



画像、何もないのもなあと思ったので

好物のコーンを食べるこまを載せておきます。

スポンサーサイト
プロフィール

いっと

Author:いっと
いっとです。

神戸県出身晴れの国在住。
しかし晴れの国言葉はほとんど喋らない。

ファーストインコ、マメルリハのこま、
夫のなつき、娘のとこ(2015年生まれ)と暮らしています。

仕事に復帰して、バタバタしています。更新頻度ガタ落ちです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
みんなまめなかま!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いつもありがとうございます!