お試しペレットはいかが?

今朝のこま重30.8g
夕方のこま重32.7g


あれまあ、もう11月も終わっちゃう。
なんだかやることが多いのにミスばっかりで、すっかり落ち込んでいたいっとです。


こまのお試しペレット、あと2種類の紹介が遅くなっちゃった。


右がケイティのイグザクトナチュラル オカメインコ、
中央がズプリームのローリーダイエットナゲット。そう、ローリー用です。

というのも、野生のマメルリハは、花も好んで食べているらしく、
ローリー用のフードを食べさせている人もいるようです。
もちろん、あくまでも副食としてですよ。

こまはシードも炭水化物が多い野菜も禁止で、おやつの選択肢が少ないので買ってみました。
栄養素はズプリームのフルーツブレンドと同じらしいです。




さて、こまの反応ですが、

まずはケイティ。


普通に食べていますけどね、
好きではないようです。


他のペレットと混ぜて与えると、こればかり残します。
時間が経ってお腹がすくと、仕方なく食べるようです。


飽きたのか向こうに行っちゃった。


そうね、いつもツボの中に計ったごはん入れてるの、知ってるもんね。
ちなみにこのツボ、元プリンの容器。
とこの離乳食も、別の会社のプリンの容器だったり。
姉妹そろってプリン容器ごはんです。


お、キャンディ見つけた?
それ、外につけてたの、取るのに失敗して落としたのよね。


うれしそう。



ローリーナゲットは?


好きみたい。
マメにとっては大きめのペレットですが、バリバリ食べます。


お花の形でかわいい。


あ、持ってるのばれた!



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ただで食べられると思うなよ(フォージング)

今朝のこま重31.2g
夕方のこま重32.2g


ペレット計4g(戻った)、野菜少々、はこべ2本を食べてこのこま重。
すごい!
フォージング頑張ってるもんね~。
監視も頑張ってるね~。



もう1ヶ月前になってしまった、こまの誕生日。
お試しのペレットを3種類買いました。


その中の1種類、いちばん左が
ズプリーム フルーツブレンド(パラキート)です。

ペレットを食べ始めた頃に購入したことがありましたが、
普通に食べるけど、好きでもなさそうかな、という印象でした。


今回改めて思ったのが、「ややかため」であるということ。
それを利用してやってみたのがこちら。



コルクに埋め込んだ!!
フォージングフォージング♪
コルクに穴を開け、ちまちま押し込んでいます。

今メインで食べているえとぴりかのペレットは、少しやわらかめなようです。
なのでコルクに埋め込むところで割れてしまいます。
もう1種のメイン、ラウディブッシュのペレットの場合、コルクと色が似ているのでなかなか見つけられないみたいです。
ズプリームはかためなので、押し込んでも割れにくく、色も目立つので見つけやすいようです。


こんなかんじで頑張っています。







今日もこまキャン。
位置を変えてみて難易度を上げてみた。


これもねー、時間かけて取るんですよ。


ほら。
人間は一切手は出していません。



最近、寝る前のカキカキタイムでも「お腹減った」と回りだすことが多いです。
ツクツクなんだからおとなしくかかれなさい。


自分で挟まれにくるインコ。


明日はこれ!
1個のコルクに詰め込みまくった(裏面もあるよ!)。
ふふふ、これをケージ内に放りこむのです。


にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

練習

20151118214826cc3.png



ガジェオタ(ガジェットオタク。スマホとかいっぱい持っている。わけわかんない)のなつきから、タブレットを借りました。
もともとあまり得意ではないので、操作も練習が必要です。
おえかきアプリ?もいれてもらって、試し描き&試し更新。
画像の保存もわからなくて、なつきに教えてもらった。
ありがとう、でも次回できるかはわかんないよ。

むずかしいね。


まあ、練習する時間あるだけましよ、いっと。
今日のとこは哺乳ストライキでギャン泣きだったもんね。
昨日の夜もなかなか寝れなかったみたいで泣きまくっていたし。

今日は寝てくれて、思わずバンザイでした。





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

こまキャンディをつけよう!(フォージング)

今朝のこま重31.0g



ことのころの低気圧でへばっていたいっとです。
とこが今日で6ヶ月、ハーフバースデーというやつですね。おめでとう。
いっとがこまのコルクを針金に刺すときに「ふんっ!」と言っていたら、きゃっきゃと大笑いしていました。
笑かす(笑わせる)つもりはなかったんやけどな。



さて、それはおいといて。
前回の記事「こまキャンディをつくろう!」の続きです。


今回はキャンディのつけかたの工夫についてです。

もちろん、キャンディはごほうびとして手渡すのも良いですが、
楽しいお仕事(退屈しないためのもの)として、ケージ内に設置するのが良いと思います。
その際はおもちゃを利用します。


まず、準備として使用するおもちゃは事前に慣らしておく必要があります。
発情抑制のための刺激不足な子については、あえて慣らさないというのもアリです。
その場合でも、まずはチラ見せして、「飛び上がるほど怖い」ものではないかを確認してくださいね。


●利用するおもちゃ

・市販のもの


これ、とても良いです。
サンコーさんの「ナチュラルハンガー」
右が「どんぐり」、左が「フルーツ」です。


このように、結び目を増やしてそこにさし込んだり、
フルーツの方はラタンボールがあるので、そこにうまくさし込みます。
中に入れてしまっては取れなくなるので、表面に。
葉っぱにもつけたりします。


・100均グッズ


コレは100均で買ったリースとプラビーズ。
すき間にさし込めます。
プラビーズはカラフルなのでとても便利(理由は後述)。



・手作り


何かしらペーパーの芯にキャンディをさし込める切り込みをいれて、吊るせるようにしただけです。





●つけるときのポイント


鳥さんはすごく目が良いです。
餌を探すのも、大部分を視覚に頼っています。
色も人間以上に見えているようです。
なので、まず初心者の場合は、思い切り目立つようにしましょう。

また、キライな色、苦手な色がある場合は、
どうしても無理そうならつけないようにします。
「こわい、でも、中身欲しい! 食べたい!」
って思っている食いしん坊さんなら、きっと大丈夫。
そのうちチャレンジするでしょう。

こまも最初は黒いキャンディは不審がっていましたが、
今はそうでもないようです。
見落としがちではあるようです。 



慣れてきたら、少しずつ「見えにくい」「意外な」場所につけていきます。
埋め込むようにしたり、今までつけていなかったところにつけてみたり。
それから、色を合わせるのも有効です。
この時、プラビーズが便利。
キャンディとビーズの色を合わせましょう。


これ、こまと一緒に作ったおもちゃなのですが、
ケージの外につけているんです。



このように、舌を伸ばして頑張って引き込みます(笑)
この記事の冒頭の画像が、ゲットしたところです(*^^*)



キャンディの効果は、「食事に時間がかかる」「頭を使う」点です。

こまは、以前は食事に5分もかからなかったと思います。
用意した餌入れ1つでは、そこだけ食べて終わり。
容器を3つに増やしても、順番に回ってすぐに食べきってしまっていました。

今は、

餌入れ(小)→餌入れ(大、邪魔なビーズ入り)→キャンディ→外についているキャンディ→餌入れ(小)→…何回も回る…→下に落ちたキャンディ(食べ残しチェック)

と、目を凝らしながら移動してまわり、少なくとも30分はかかるようになりました。
野生本来の採食行動とは程遠いかもしれませんが、自分で探すこと、見つけることが、良い刺激となっていると思います。

頭を使うとお腹が減ります。
同じ量の餌を食べても頭を使う方が太りにくいので、肥満防止につながります。
食べるのに時間がかかります。
餌を探すのに忙しいと、暇なときに行っていた毛引きなどの問題行動も減るかもしれません(個体差があります)。


ケージ内をきょろきょろして、頑張ってキャンディを取るこまはいきいきしているように見えます。
なかなか放鳥ができない我が家ですが、別の楽しみを提供できているのではないかと思っています。


以上です!
また長くなってしまいました。
ここまでお付き合いくださって、ありがとうございます!



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


こまキャンディをつくろう!(フォージング)

今朝のこま重31.0g


はい、今度こそ予告どおりのキャンディ記事です。
さっそく参りましょう。

※キャンディ(こまキャンディ)とは、紙で包んだ鳥さんのごはん、またはおやつです。
 フォージング(採食行動)を行わせるためのものです。





●用意するもの


中に入れるおいしいもの


●対象

紙で遊べる(誤飲しない)鳥さん




紙は、鳥さんによって試してみても良いと思います。
初めてキャンディと出会う子ならば、半透明でパリッとしているグラシン紙(封筒の宛名部分によく使われている)や、トレーシングペーパーなどが良いでしょう。

折り紙なら、薄いしカラフルで楽しいです。
その場合はSTマークがついているものなら安心ですね。
こまのような上級者なら、千代紙などの少し厚めの紙でも大丈夫。



折り紙なら、こう切ると良い大きさになります。
まず二等分、次に三等分、さらに二等分にします(画像は等分されてないな)。
長辺5cm前後、短辺3.5cm前後といったところでしょうか。


何枚か重ねて切って、まとめておくと便利。


中身は、こまの場合ごはんから取り分けています。
最近は3.8g、そのうち2gをキャンディ包みにしています。


最近は計26個も包んでいる。
多すぎな気がする。


こまはダイエットも目的なので、ごはんから取り分けていますが、
その必要のない子はおやつなどでも良いです。
ソバの実とかオススメです(こまもかつては食べていた)。



残念ですが、紙を食べちゃう子には向いていません。
そうならないかどうかは、事前にチェックする必要があります。





●キャンディ包み

・準備


まずは紙に包むものを置きましょう。
いっとは紙の下部に少し折り目をつけておきます(まとめて先に折っておく)。
中身が少し転がりにくくなります。


・初級 「まさにキャンディ」




くるくるっと巻いて、両端をねじります。
持ちやすくて食べやすいです。
紙をタテにすると、巻く回数も若干増えるので、少し難易度が上がるかな。




・中級 「キャンディの本体=飴」





両側から折りたたんでくるくる巻き上げます。
紙の厚みが初級より厚いので、やや食べにくいです。
現在のこまキャンディはほとんどこれです。



・上級 「せんべい」





中身を真ん中に寄せます。
平らにすると食べにくくなるようです。




・キャンディを渡してみよう

初めて見ると「なにこれ?」となるので、
最初は半透明な紙でやってみるか、少し開けて渡しましょう。
上手に中身が取り出せればOKです。



次はケージ内につけてみましょう。
キャンディの目的はフォージングです。
鳥さんが退屈しないようにお仕事するには、つけ方にも工夫が必要です。




長くなったので、次回へ続きます。





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

プロフィール

いっと

Author:いっと
いっとです。

神戸県出身晴れの国在住。
しかし晴れの国言葉はほとんど喋らない。

ファーストインコ、マメルリハのこま、
夫のなつき、娘のとこ(2015年生まれ)と暮らしています。

仕事に復帰して、バタバタしています。更新頻度ガタ落ちです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
みんなまめなかま!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いつもありがとうございます!