こまキャンディをつくろう!(フォージング)

今朝のこま重31.0g


はい、今度こそ予告どおりのキャンディ記事です。
さっそく参りましょう。

※キャンディ(こまキャンディ)とは、紙で包んだ鳥さんのごはん、またはおやつです。
 フォージング(採食行動)を行わせるためのものです。





●用意するもの


中に入れるおいしいもの


●対象

紙で遊べる(誤飲しない)鳥さん




紙は、鳥さんによって試してみても良いと思います。
初めてキャンディと出会う子ならば、半透明でパリッとしているグラシン紙(封筒の宛名部分によく使われている)や、トレーシングペーパーなどが良いでしょう。

折り紙なら、薄いしカラフルで楽しいです。
その場合はSTマークがついているものなら安心ですね。
こまのような上級者なら、千代紙などの少し厚めの紙でも大丈夫。



折り紙なら、こう切ると良い大きさになります。
まず二等分、次に三等分、さらに二等分にします(画像は等分されてないな)。
長辺5cm前後、短辺3.5cm前後といったところでしょうか。


何枚か重ねて切って、まとめておくと便利。


中身は、こまの場合ごはんから取り分けています。
最近は3.8g、そのうち2gをキャンディ包みにしています。


最近は計26個も包んでいる。
多すぎな気がする。


こまはダイエットも目的なので、ごはんから取り分けていますが、
その必要のない子はおやつなどでも良いです。
ソバの実とかオススメです(こまもかつては食べていた)。



残念ですが、紙を食べちゃう子には向いていません。
そうならないかどうかは、事前にチェックする必要があります。





●キャンディ包み

・準備


まずは紙に包むものを置きましょう。
いっとは紙の下部に少し折り目をつけておきます(まとめて先に折っておく)。
中身が少し転がりにくくなります。


・初級 「まさにキャンディ」




くるくるっと巻いて、両端をねじります。
持ちやすくて食べやすいです。
紙をタテにすると、巻く回数も若干増えるので、少し難易度が上がるかな。




・中級 「キャンディの本体=飴」





両側から折りたたんでくるくる巻き上げます。
紙の厚みが初級より厚いので、やや食べにくいです。
現在のこまキャンディはほとんどこれです。



・上級 「せんべい」





中身を真ん中に寄せます。
平らにすると食べにくくなるようです。




・キャンディを渡してみよう

初めて見ると「なにこれ?」となるので、
最初は半透明な紙でやってみるか、少し開けて渡しましょう。
上手に中身が取り出せればOKです。



次はケージ内につけてみましょう。
キャンディの目的はフォージングです。
鳥さんが退屈しないようにお仕事するには、つけ方にも工夫が必要です。




長くなったので、次回へ続きます。





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

いっと

Author:いっと
いっとです。

神戸県出身晴れの国在住。
しかし晴れの国言葉はほとんど喋らない。

ファーストインコ、マメルリハのこま、
夫のなつき、娘のとこ(2015年生まれ)と暮らしています。

仕事に復帰して、バタバタしています。更新頻度ガタ落ちです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
みんなまめなかま!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いつもありがとうございます!