瑠璃羽

昨日の朝のこま重31.2g
昨日の夕方のこま重32.2g


いっとは先日、悪くなったと知らずにおでんの残りでカレーうどんを作り、
見事にあたって苦しみまして、現在も若干引きずっております。
嘔吐、下痢、悪寒のフルコースでトイレにこもっていると、
とこは「おなかすいた! おかあちゃんがいない!」と泣き叫ぶし、
申し訳ないやら苦しいやらで、辛かった……。

ノロではないので大丈夫です。
あたってしまった時は、職業柄
「ノロだと、次亜塩素酸水、手袋、マスクがいる。服は捨てなきゃ、トイレも消毒しなきゃ」
とまで考えましたが、潜伏期間1、2時間じゃあ違いますね。
しかし、ノロウイルスの時期はまだ終わっていません。
インフルも流行っているようですし、みなさま、お気をつけて。



前置きが長くなってしまいました。
ここからが本題。

マメルリハの特徴である「瑠璃羽」
(と言っても、ノーマルとブルー以外では見られませんが)、オスのアイシャドウや腰、翼の一部に見られます。

この記事のこまは、まだ0歳。
これでもメスの割には腰は青いんじゃない? と思っていましたが


2歳の現在。

なーんかけっこう青いなあ!


文献などで見たことはないのですが、
どうやら経年変化でメスでも青くなる個体もいるようですね。
オスの瑠璃色にはかないませんけどね。


他の子はどうなんだろうなー。
オスでもやっぱり1年目より2年目の方が
濃いのかなー。
アメリカンやファロー、瑠璃部分が白いルチノーとかはどうなのかしら。
何か変化があったマメさん方、教えてください。



チラッ。
少し前におぱんちゅの話題があったのでちら見せサービス。


この、しっぽ「つつー」ってするやつ。
オカメやセキセイにはないコンパクト感がありますよね。


にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

いっと

Author:いっと
いっとです。

神戸県出身晴れの国在住。
しかし晴れの国言葉はほとんど喋らない。

ファーストインコ、マメルリハのこま、
夫のなつき、娘のとこ(2015年生まれ)と暮らしています。

仕事に復帰して、バタバタしています。更新頻度ガタ落ちです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
みんなまめなかま!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いつもありがとうございます!