キャリーの上下縛るやつ

今朝のこま重31.6g
夕方のこま重32.9g


残念なことに、ここ最近迷子ちゃんが多くなったように思います。
気候が良くなって、窓を開けたりお散歩に出たりするケースが多くなったためでしょうか。

やはりお見かけするのは東京などが多い気がしますが、
ここ晴れの国でも他人事と思ってはなりません。
下手に自然が多い分、そして都会に比べて人口が少ない分、
一度迷子になったらもう見つからない可能性が高いのではないかと思います。

前々から、お散歩キャリーの網部分と底部分を縛るようなベルトが必要だと思っておりました。
キャリー自体は頑丈でも、外れる箇所が外れてしまったら意味がありませんからね。
それを防止するためのベルトを、今日やっと作ったのでご紹介。





まず、ウチには2種類のキャリーがあります。
使用する際は必ずどちらか片方なので、作るベルトは1本、兼用できるものが良いですね。


理想はこんなかんじ。
なつきのビジネスバッグのベルトを勝手に借りました。


そうそう、こういう風にアジャスターがついてるやつ。


そこで、100均で材料を購入。
パーツはあと2つ入って5個入りでした。
パーツに合った幅のテープを買いましょう(すごく確認したのに一度間違えた)。
200円(+税)で買えましたね。


まずは縫う箇所を確認します。
こちら側はこれをつけるだけなので、黄線で縫います。


反対側は、アジャスターと、


何て言うのかな、この止めるやつ通して、


ちゃんとアジャスターが役目を果たすように通しまして、


折り返して縫いますね。抜け防止。


あとは、長さ調節をします。
こっちのキャリーの方が大きいので、アジャスターでいっぱいに伸ばした状態にしましょう。
縫う箇所の確認と長さ調節が終わったら、ちゃちゃっと縫います。


できたー。
(ただし、両端とも玉結びは失敗している)


アジャスターでめいっぱい短くしたら、小さいキャリーにも使えました。
よっしゃ。

あ、こまさまの意見聞いてなかった。
どうですか、これ。


こわい。
そうですか。


こまさまの意見はガン無視で、お散歩に行きました。
まあ、いい感じじゃない?


スイカズラが咲いてきていますね。


ラブラブなハトカップル発見。


こまはキャリーにセットした状態だと、怖がりませんでした。
散歩に飽きたのかかじりだすし。


お散歩の最後の方は、なんか疲れた顔してました。
いっとも疲れたよー。でも歩かなきゃなんだよー。

散歩に付き合ってくれたこまさまには、
あとでたっぷりカキカキして差し上げました。

こんな感じで、キャリーを使う際にはちゃんとベルトを使用することにします。
そうすることで意識もできますしね。


にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いっと

Author:いっと
いっとです。

神戸県出身晴れの国在住。
しかし晴れの国言葉はほとんど喋らない。

ファーストインコ、マメルリハのこま、
夫のなつき、娘のとこ(2015年生まれ)と暮らしています。

仕事に復帰して、バタバタしています。更新頻度ガタ落ちです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
みんなまめなかま!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いつもありがとうございます!