FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりぶたこま!

今朝のこま重31.1g
夕方のこま重31.9g

とこの検査も終わり、外出も控えなくてよくなったので、
さっそくこまの健康診断に行きました!


ごはん入れを設置してもあっという間に食べちゃうから、やめた!
こまキャンリースだけで行く!



いっとが行くということは、とこも行く。
なつきは運転。
家族総出です。



さて、車の中では元気にキャンディを食い尽くしていたこま。
去年の健康診断では、少し脂肪がついていたけれど、今回はどうでしょう。



先生「わきに少し脂肪がついてますねー」


やっぱりぶたこまやん!

残念ですが、去年と同じことを言われました!
ただ、去年は胸筋付近だったのに対して、今年はわき。
胸筋チェックはしていて、いい感じじゃないかな?! と思っていたのだけれど。


先生「シードは食べていますか?」
いっと「いいえ、ペレットだけです」(この前ちょっとシード食べさせたけど)
先生「ペレット以外に野菜などはあげていますか?」
いっと「はい。最近はにんじん、かぼちゃ、小松菜、ピーマンなどを」
先生「そうですね、糖質をやめましょう。まずこの中ではかぼちゃ、次ににんじんですね」

がーん。
こまの好物が。

ここでは言っていないけど、とうもろこしなんかもっと糖質だろうな。ダメだろうな。


先生「こまちゃんには直接関係ないかもしれませんが、実は最近、小松菜もあまり良くないとも言われているんです」


なんと。
こまのお野菜全滅じゃないか。

小松菜を含むアブラナ科の野菜(他に、チンゲンサイ、大根、キャベツ、ブロッコリー等)には、甲状腺の働きを妨げる物質があるとのこと。
そういえばメキャベツやキャベツを与えない方が良いとの理由で、このことを見かけたことがあるけれど、
そうか、小松菜も同じ仲間か。

先生「甲状腺の働きが悪くなると、肥満になったりするんです」

こまはただの肥満なので、甲状腺どうこうという話ではないという点では「直接関係ない話」ではあるけれど、
そういうこともあるというのを覚えておいた方が良さそうです。
ああ、小松菜、最近植えたのになあ。料理の切れ端。


それから、羽かじりについて訊いてみましたが、
この程度であればどうしようもない、癖のようなものとのこと。
これ以上悪くなって、保温や飛行に支障が出れば問題ですが、
薬やエリザベスカラーを使っても治るとはかぎらないし、反動でもっとひどくなるかもしれない。
そうやって負担をかけるよりも、特に支障がないならばこのままで様子を見よう、といった感じでした。

これは予想通りというか、同意見です。



最後に、PBFDの検査について訊いてみました。
この病院は、必要がなさそうなら鳥の負担となる検査は極力しないと聞いていたので、してもらえないんじゃないかな、と思いつつ。

これも予想に違わずしてもらえませんでしたが、ひとつ情報をくださいました。
「米田遺伝子研究所」というところが、検査材料を送れば検査をしてくれるそうです。
個人でも対応してくれるし、病院でするより安いとのこと。

おおう。これは知らなかった。

後で調べてみたところ、血のついた羽が2~3枚必要だそうです。
換羽などで自然に抜けた羽ではダメみたい。
抜くのか。
それはそれで難易度高いなあ。




ということで、以上がこまの健康診断の結果でした。
帰りも元気! キャンディもらってご機嫌です。
とこは長時間のドライブでやや不機嫌、
いっとはめずらしく後部座席に乗ったので車酔い!
こまがいちばん元気でした。



帰りに寄ったパン屋で、いっとだけ買い物に行っている間、なつきはとこを抱っこして外で待っていたのですが、
とこが駐車場警備員のおっちゃんたちに大人気だったそうです(笑)


にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いっとさん、こんにちわ。
ぶたこまだなんて~!それでもこまめちゃんよりはスリムみたいです。こまめちゃんは32gなので。笑

小松菜も状況によってはよくないんですね。貴重な情報ありがとうございます。
かぼちゃやにんじんもおデブさんになっちゃうとは!
遺伝子検査はうちは夏に受けましたけど、やっぱりちょっとかわいそうでしたね。でも血を採るのと羽を抜くの、どちらもカワイソウ~!
うちの場合は、羽毛異常では?と思うフシがあったので受けましたけど、問題ありませんでした。
なにも心配なところがないなら受けさせたくはないかもですね~・・・

まめる様へ

まめるさん、こんばんは!

いえいえ、脂の乗ったぶたこまですよー。
こまの病院の先生が言うには、体重はひとつの目安にはなるけれど、
触ってみなければ実際のところはわからないそうです。
鳥って体調不良を隠すって言いますよね?
隠したいがために元気なフリをしてたくさん食べて、
体調が悪いのに体重が増えるなんてこともあるらしいですよ!

そうなんです。
羽を抜くのも血を採るのも、カワイソウでできない!(><)
人間が髪を抜くのとはワケが違いますもんね~。
検査も、たまたまその時は出なかったー、とかがよくあるらしくて、
飼い主の気休め程度にしかならない、って言われました。
人間みたいにはいかないものですねー(- -;)
プロフィール

いっと

Author:いっと
いっとです。

神戸県出身晴れの国在住。
しかし晴れの国言葉はほとんど喋らない。

ファーストインコ、マメルリハのこま、
夫のなつき、娘のとこ(2015年生まれ)と暮らしています。

仕事に復帰して、バタバタしています。更新頻度ガタ落ちです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
検索フォーム
みんなまめなかま!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いつもありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。